岩手県の自然栽培米農家・木こりの菊池農園です。

お米では無農薬30年以上、自然栽培米暦15年目となりました。(2022年4月現在)

一町二反歩の田圃の面積を、親娘二人だけで営んでいます。

春から夏に掛けて手押しの除草と、秋の収穫は天日はせ掛け干しによる天日乾燥での、大変手間暇をかけたお米づくりをしています。

お米の品種は、モチが交配される前の、昔ながらのうるち米である、『亀の尾』と『ササシグレ』にこだわり、循環型栽培方法である“自然栽培”で大切に守って作り続けています。
2018年に波動測定士の方と奇縁頂き、大切に作ったお米のエネルギーが評価されて以来、毎年当農園のお米の【波動値】を測定して、エネルギーの高いお米である証しを毎年更新して掲載させていただいております。
※各種〈検査結果〉のページを参照ください。


看板名【オウロベルデ】は、
ポルトガル語で-金の緑-という意味です。
『金色の稲穂』をイメージして、事業者の名称を決めさせていただきました。

イベント関係や、普段の農作業や気づいた発見などは、下記のブログにて毎月更新してますのでそちらをご覧ください。

ご注文は、「北上市ふるさと納税」または、直接メール、またはLINE公式アカウントにてお受けさせて頂いております。m(_ _)m

どうぞよろしくお願いいたします。
上記写真は 
奇跡のリンゴの木村秋則さんと、木こりの菊池儀博(当農園主)。

LINE公式アカウント
木こりの菊池農園ブログ
岩手県北上市ふるさと納税
→木こりの菊池農園